要注意です!歯が抜けてしまった場合は顎のズレをご確認ください。

 奥歯がたくさん抜けてしまっているの方はしっかりとした入れ歯なりインプラントを入れることをお勧めしております。

 

歯が少なくなると、残っている歯でかみやすい位置に顎をずらして噛む習慣ができてしまいます。お食事の際もかみやすい位置でなんとか食べようと顎の位置をずらして噛む事にだんだんと慣れていきます。

 

顎のズレが習慣化してしまうと顎の関節や周囲の筋肉、歯に予定外の力がかかり、顎関節症となってしまう事が考えられます。口が開けにくい、頭痛がする、肩こりがひどいなどの症状が出てくる事がしばしばあります。

 

顎の位置を元に戻すためには、顎の正しい位置がどこにあるのかを精密検査して、正しい位置で噛む治療用の入れ歯を入れて顎の位置が順応するのを確認していく必要があります。

 

顎のズレの精密検査方法は下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

顎のズレの精密検査のページ


無料カウンセリングお問い合わせ

噛み合わせの治療を希望される方は、まずは無料カウンセリングにお越しください。

 

お口の状況などを確認させていただいたうえで、必要な検査のご説明、疑われる状態のご説明などをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

東京都千代田神田鍛冶町3-2-6F

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)