顎のズレは外科治療が必要?

顎がずれていてその治療を行う場合,まずはその顎のずれはどれぐらいずれているのか検査を行う必要があります.

 

その検査を行った結果,顎の位置がずれていて症状もあり,治療が必要となった場合に様々な治療の方法がありますが,従来は外科的な方法が採用さ

れていた時代もありました.

 

顎の関節はちょうど耳の前になりますが,そこの手術をして顎の位置のずれを直す?治す術式でした.

 

しかし最近では日本でそのような顎の関節の外科手術はほぼ行われていません.

 

海外では一部そのような手術が行われているところもあるようですが,やはり一般的な方法にはなっていません.

 

顎の関節は一度手術をしたり切除など行うと元の形態に治癒したり再生することはないため,外科的な治療は廃れて保存的な治療が一般的になっています.

 

また,顎の位置のズレではなく顎の形態のずれ,顎の形が左右非対称という場合には顎変形症と病名で外科手術が適応になります.

 


無料カウンセリングお問い合わせ

噛み合わせの治療を希望される方は、まずは無料カウンセリングにお越しください。

 

お口の状況などを確認させていただいたうえで、必要な検査のご説明、疑われる状態のご説明などをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

東京都千代田神田鍛冶町3-2-6F

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)