顎のズレは関節のズレ?

顎の関節の位置がずれる事があります。

顎の関節がずれると顎関節症と言ってますが、顎の関節がずれると左右差が出ますので、左右にも顎のがずれてきますし、前後にずれる場合もあります。

 

顎関節の位置がずれると、単に見た目の問題でなはく、噛み合わせが変わってしまいますので、歯科治療を行う上では噛み合わせを安定させるのが困難になります。

 

顎関節のズレがある場合は、ズレを治してから歯科治療を行う事が理想となります。

 

もし顎のズレの治療を行う場合は、顎のズレを精密に検査する必要があります。

 

顎関節のズレと歯科治療に関しましては、下記のリンクページをご覧ください。

 

顎関節のズレと歯科治療のページ


無料カウンセリングお問い合わせ

噛み合わせの治療を希望される方は、まずは無料カウンセリングにお越しください。

 

お口の状況などを確認させていただいたうえで、必要な検査のご説明、疑われる状態のご説明などをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

東京都千代田神田鍛冶町3-2-6F

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)