杉並区の歯科Blog 歯科治療に緊張される方へ

歯科治療はどうしても痛いというイメージがありますし、何をされるかわからないという不安もあるかと思います。

 

ご自身が緊張してしまう理由をしっかりと考えて、そのことを歯科医師やスタッフの方に伝えることは大切です。

 

無理に我慢はしないようにしてください。

緊張が行き過ぎてしまった場合、体に変調が出てしまうことがありあます。リラックスできるよう呼吸を整えたり、体をほぐしてください。緊張が強い場合はそのことを伝えましょう。

緊張しすぎて、治療中ショック症状が出てしまってもあらかじめその旨を伝えておけば、対処も早くしてもらえます。

 

考えられるショック症状は、血管迷走神経反射・過換気症候群・異常高血圧などがあります。

 

それぞれ治療時の緊張・不安・痛みの刺激などが原因となります。

 

痛くない麻酔